Top >  FXとは >  FXとは

FXとは

FXという略語はこの数年、あらゆるメディアで取り上げられていますね。
それではいったい、FXとは何でしょう。
FXは日本語で外国為替証拠金取引といわれており、簡単にいいますと外貨取引による資産運用になります。
それでは、通常の株取引きなどと比べて、どのような違いがあって、なぜ若者を中心に人気を集めているのかといいますと、FXは小額から投資をはじめられますので、資金のない人でも比較的に始めやすいからです。
具体的にいくら必要なのかといいますと、株取引の場合は最低でも数十万が必要となりますが、FXの場合は最低で1万円から取り引きが可能になります。
このため、資金のない人にとっては投資しやすい対象でありますので、若者や主婦などでも気軽にはじめられるのです。
そして、もうひとつ大きな違いがあります。
株取引の場合は取り引き時間が決まっており、9時から15時までとなっているのに対し、FXは24時間、いつでも取引が可能ですし、相場が動くのは日本時間の夕刻だといわれているのです。

トップページ  |  次の記事 FXの取引法とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6647

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FXは初心者でも出来る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。