Top >  FXとは >  FXのデイトレ

FXのデイトレ

FXデイトレとは、超短期の取引ですので、一日に何度も売り買いの取引が行われることを指します。
為替相場というのは、一日のあいだで大きな変動を見せることはほとんどなく、たいていは小さな変動のみですので、初心者は一日刻みで細かく売ったり、買ったりしていくとよいでしょう。
しかし、このFXデイトレという方法は、昼間働いている人には向いていないようですし、手数料の安いFX業者を探さないと手数料だけでかなりかかってしまいます。
また、手数料が無料だとしても、スプレッドがありますので、取引コストというものがかかってしまうのです。
また、細かな売り買いをしますので、パソコンに向かっている時間が多くなります。
さらに、毎回の利益がとても小さいので、ある程度まとまった証拠金が必要になるなど、いろいろな制約がありますので、向きと不向きがあるのは確かです。

 <  前の記事 ポートフォリオで複数の通貨を組み合わせる時のポイント  |  トップページ  |  次の記事 FXデイトレのメリットとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6665

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FXは初心者でも出来る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。