Top >  FXとは >  FXのシステムトレードとは

FXのシステムトレードとは

FX取引にはいろいろな方法がありますが、そのなかでもシステムトレードがとてもポピュラな方法だといえます。
FXのシステムトレードは、FXや株や、先物の取引きを一定の条件のもとで動作させるソフトウェアの一種で、一定の条件のもとに達しますと、ほとんど自動的に取引きができるようになる便利なプログラムです。
この方法は、設定をするだけでほぼ自動的に取引きをしますので、時間のない人などにぴったりで、FXにあまり詳しくない初心者にも比較的に楽にはじめられる投資法だといえます。
そして、このシステムトレードによる取引きは、取引きの内容によって生じる損益がもたらす投資者の感情的な揺れに左右されず、機械的に動きますので、よいといえばよいのです。
たとえば、投資者自身がFXなどの取引きを行う場合、一時的な損益を見て、気持ち的に余裕がなくなって、むやみに投資額を引き上げたり、マージンコールで莫大な追加証拠金を投じたりする可能性がありますし、相場変動が気になって、朝から晩までパソコンに釘付けになったりしがちですね。

 <  前の記事 FXデイトレのメリットとは  |  トップページ  |  次の記事 システムトレードのソフトウェアとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6667

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FXは初心者でも出来る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。