Top >  FX関連 >  FX取引の為替差益

FX取引の為替差益

FXをはじめる人は、いろいろな関連書籍や関連サイト、ブログから情報収集をして、バーチャルFXを体験したりしてから、ご自分に合った業者を選び出し、実際に取引を行うのかと思いますが、せっかくFXをはじめるにあたり、FX取引を行う場合、どこで利益を得るのかをまず理解しなければならないでしょう。
FX取引のシステムを理解することによって、稼ぐコツも覚えられるのです。
FX取引は、主にキャピタルゲインとインカムゲインの利益があります。
キャピタルゲインとは、日本語で為替差益ということになります。
為替差益という言葉からもおわかりのように為替の差で利益を得るのです。
これは株取引と同じですが、このキャピタルゲインがFX取引のメインだといわれています。
具体的にみてみますと、キャピタルゲインは、通貨を安く買って高く売ることです。
これは売買に共通する点ですし、株取引でもそうですね。
ものを安く仕入れて高く売りつけるのです。

 <  前の記事 FX取引のリスクとは  |  トップページ  |  次の記事 ビジネスや株取引と違う点とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6683

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FXは初心者でも出来る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。