Top >  FX関連 >  FX取引の初心者向けの通貨とは

FX取引の初心者向けの通貨とは

FX取引の初心者向けの通貨はやはり米ドルとユーロでしょう。
近年、FX取引で主婦が一気に億万長者になったという話を耳にしますが、実際に主婦がFX取引で家計を助け、へそくりを増やしている人も多いです。
なぜ主婦がFXに向いているのかといいますと、主婦はもともと家計をまかされていますので、多くの主婦は金銭感覚が敏感で、お金の計算に関して細かいのです。
普段の生活から培われてきたセンスでFX取引でも活用されるのです。そして、FXは証拠金が少しあれば始められるうえ、手数料も外貨預金などと比べて断然安く、FX取引の場合の手数料は無料から20銭で、外貨預金の場合は2円、外貨MMFの場合は1円ですので、これらを比べてみても、FXの手数料はかなり安いので取引をはじめやすいのです。
FX取引で10万円の取引をした場合の手数料はたったの200円なのです。
そのため、FX取引は学生や主婦など資金の少ない人でも比較的に始められやすい投資だといえます。

 <  前の記事 FXは主婦にオススメ  |  トップページ  |  次の記事 FXで資産保全  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6688

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FXは初心者でも出来る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。