Top >  FX関連 >  FX取引のリスクとは

FX取引のリスクとは

FX取引によるインカムゲインやスワップポイントで多くの利益が得られる代わりに、リスクも高いのです。
為替相場の変動に影響されますので、米ドルを買った時点で為替相場の影響で1万ドルが120万円だったのが、100万円になってしまった場合、20万円の含み損が生じるのです。
この含み損ばかりでなく、利息による収入も少なくなりますので、単純計算して利益は一気に10年分減ることになるのです。
したがって、FX取引は為替相場の変動に大きく左右されますので、よく世界の経済状況を把握して取引を行わなければなりません。
さらに、FX取引は銘柄の相手国の金利変動によっても変化します。
FXのインカムゲインというのは、日本と相手国との金利差を利用して利益を得るものですので、相手国の利率が下がってしまった場合は必然的にインカムゲインも減少しますので、通貨を選択するときには相手国の経済状況を把握しましょう。
為替相場や相手国金利状況までを把握しないと、インカムゲインを得ることは難しいので、キャピタルゲインでコツコツ稼ぎながら、ボーナスでインカムゲインを得るような感じでFX取引をしましょう。

 <  前の記事 FX取引の利息収入  |  トップページ  |  次の記事 FX取引の為替差益  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6682

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FXは初心者でも出来る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。