Top >  FX関連 >  レバレッジの倍率とは

レバレッジの倍率とは

レバレッジの倍率は業者別に違いますが、業者によっては10万円の証拠金に対して最高で2000万円の取引ができる・・・これがFXの最大の特徴であり、もっとも魅力的なところですが、いきなり10万円の証拠金で2000万円の取引を行うのはとても危険だといえます。
ですので、せめて10倍程度のレバレッジからはじめると無難であるといえるでしょう。
10倍からはじめて、徐々にレバレッジの倍率を引き上げていくとリスクも少なくなります。
しかし、なぜFXではこのようにしてレバレッジで取引ができるのでしょうか。
為替レートというのは、一般的にいって変動が少なく、特に為替差益のキャピタルゲインで利益を得たい場合は多くの資金を準備しなければならないのですが、FXは証拠金を預ければ信用取引のように業者を通してレバレッジで倍率をかけて利益が得られるのです。

 <  前の記事 FX取引の証拠金  |  トップページ  |  次の記事 FXは主婦にオススメ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6686

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FXは初心者でも出来る!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。