Top >  FX関連読本 >  外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)

外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)

外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)
野村 雅道
外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)
定価: ¥ 1,000
販売価格:
人気ランキング: 118677位
おすすめ度:
発売日: 2006-03
発売元: 実業之日本社
発送可能時期:
外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)の詳細を見る

最近、風呂場ん中で読書をするというのにハマっている。
湿気で本がフニャフニャになるのだが、ま、あまり気にしないことにしている。

昨日から「外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)」を読み始めた。正直、私は後悔している。
こんな良い本を風呂場とかで読むのは罰当たりだという気がしている。

外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)の中にでてくる、ある言葉は私を幼少の時分へとタイムトリップさせてくれる。

誰の心の中にもある風景。「外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)」の中にはそれがあるような気がする。とりあえず表紙がフニャフニャになってしまったので、もう一冊買うかも知れない。

現実的投資法の指南書
世の投資ブームにのって、書店に行くと大量の投資関連本があります。
外貨FX取引に関する本もその一つで、何が何だか分からないくらいの種類の本が
それこそ毎日のように発売され続けています。

この本も、そういったものの中の一つではありますが、
他の本にあるような「大儲けしましょう」的なスタンスではなく、
リスクを抑えて着実な収益を狙おう、という、現実的な視点で書かれています。

この本が、他の初心者向けFX解説本より優れているのは、
以下の2点を前提にして書かれている事です。

  ・レバレッジは3倍程度で抑える
  ・為替レートの差益ではなく、スワップ金利狙いで投資する

つまり、一般庶民が、それなりに安全で、それなりに利益を得られる、
現実的な投資方法を前提にして書かれている事です。

従来の類書が、一攫千金を夢見た、バラ色の”投資でウハウハ”生活しか
書いていなかったのに比べ、非常に良心的であると言えます。

多くの人は、投資は副次的な収入手段であるかと思われます。
常に為替の動きを追い続けていられるわけではありません。
そういった意味でも、スワップ金利狙いの投資を勧めるこの本は、現実的です。

現在、セントラル短資でオンライン口座を開設すると特典としてもらえますので、
キャンペーン期間に間に合うのであれば、そちらを通じて入手するのも良いでしょう。

外貨で年10%の金利を稼ぐ本―FX投資のツボとコツを、すべて教えます! (実用百科)の詳細を見る

 <  前の記事 やさしく学ぶ外貨投資 外国為替ホームトレード入門  |  トップページ  |  次の記事 ドクター田平の外貨で賢く儲けるFX「くりっく365」超投資術―もっと安全に  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6341

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

FX関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FX関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。