Top >  FX関連読本 >  文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)

文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)

文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)
小口 幸伸
文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)
定価: ¥ 735
販売価格: ¥ 735
人気ランキング: 133301位
おすすめ度:
発売日: 2008-03-22
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)の詳細を見る

水を飲むのが好きだ。
年々、一日あたりに水を飲む量が増えている。

小口 幸伸の「文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)」が好きだ。眠い目をこすりつつ明け方近くまで読んで、今日は思いッきり遅刻した。だが、水と「文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)」は止められない。

遅刻したのに性懲りもなく、上司が見ていない隙を突いて水を飲み、「文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)」のページをめくる。

きのこの山とタケノコの里も好きだ。どちらかというとタケノコの里の方が若干、好き度は上だ。

今日は家に帰ったら、思う存分、タケノコの里を食べ、「文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)」を読みながら、水をガブ飲みしてやろうと思う。
はやく仕事終わらないかな~~・・・。

次はFX版マーケットの魔術師を!
「FX市場を創った」というより、「FXの草創期から活躍している」
人たちへのインタビュー集です。

長年にわたり、為替相場の世界で生き抜いてきた人たちへのインタビュー
なので、話は非常に含蓄に富むもので、読みながら「なるほどね?」と
感じさせられる部分も多いです。

文庫本なので値段も手ごろで、どこでも読める手軽さがありがたいです。

次はシステムトレーダーなどへのインタビューを含め、FX版の
マーケットの魔術師を是非出版して欲しいです。



文庫 FX市場を創った男たち―外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡 (PanRolling Library 12) (PanRolling Library 12)の詳細を見る

 <  前の記事 元プロ・ディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝者の条件  |  トップページ  |  次の記事 これからはじめる人のためのFX練習帳  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6362

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

FX関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FX関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。