Top >  FX関連読本 >  DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略

DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略

DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略
山口祐介
DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略
定価: ¥ 29,400
販売価格:
人気ランキング: 102104位
おすすめ度:
発売日: 2008-01-08
発売元: パンローリング
発送可能時期:
DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略の詳細を見る

DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略のことは、メールで紹介されていて知りました。
友達に紹介されて、あまり興味のなかった私ですが、読んでみて驚きました。

この本は、読みやすい上、いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。
DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略が「最初の一冊」になるとすれば、それはベストの選択の一つといえるんじゃないでしょうか。
それぐらい、この本はすばらしいです。
DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略は、健康を求めるすべての人に本書を読んでもらいたいです。
いつも手元に置いて、事あるごとに開きたい本です。

DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略は、このように凝縮された内容が公開されることに感謝です。DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略は、必読だと思います。
内容は、文章がこなれていて、大変に読みやすくわかりやすいです。
始めてからまだ日が浅いですが、効果が少しずつ出てきました。
私は、ちょっと具合が悪くなると薬箱代わりこの本を開いています。

DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略はこういう問題に興味のない方にこそオススメしたい傑作です!

かなりいい
かなり良いと思いました。
特に前半の精神面のところ。
理論だけの人でなく本物の実力者の方であると言葉の随所から感じられました。
重みのあることをかなり言っていて、とてもためになりました。
2枚組のDVDなのですが、1枚目のDVDの内容(メンタルマネジメント・マネーマネジメント)の部分だけで十分に元は取れた感じです。2枚目はシステム構築について詳しく知りたい人には役に立つと思いますが、私には1枚目のDVDがダントツで良かったです。
・精神面の土台の構築
・予想の不安定性
・すべての事実を受け入れる
・勝ちたい欲望に打ち勝つ
・曖昧なトレード行動の排除
・スリルを求めてはいけない
・中立思考を心がける
以上がメンタルマネジメントの部分の目次ですが、目次だけですとトレードの精神面の本によく書いてある内容のようですが、講師の実体験からのリアリティのある言葉には非常に重みを感じました。
やはり本物は言うことが違いますね。
継続することの大切さと大変さ。
システムトレードで本当に大事なことを改めて再認識させられた思いです。
1枚目のDVDは折をみてまた何度か見たいと思います。
講師の山口さんはシャークファンドというウエブサイトも運営されているそうで、そちらも見てみたいと思いました。
文句なく★5つです。

書籍が気に入って購入しました
FXの書籍が良かったので購入しまして、あたりのDVDでした。特にマネーマネジメント部分は私のトレードに大いに役立てています。
論理的にかつ自信のマネーマネジメントに使っている数字を明確に説明されていたので実践的ではないでしょうか。

実践的だと思います。
ドキドキしながら購入したが、良かった。
システムトレードには感情はいらないということから、
マネーメンジメント
システムトレードの寿命まで良く分かった。
二つのロジックがあるエクセルファイルでパラメータが変えられるなど、
値段の割には安く思える。
ロジックといっても複雑なこともなく、
試してみたいと思える内容で、おすすめ。





DVD 資産一億円を稼ぐ思考術とシステムトレード戦略の詳細を見る

 <  前の記事 魔術師に学ぶFXトレード―プロ化する外国為替市場への普遍的テクニック (現代の錬金術師シリーズ 63)  |  トップページ  |  次の記事 ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6347

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

FX関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FX関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。