Top >  FX関連読本 >  これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!
宮崎 哲也
これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 20167位
おすすめ度:
発売日: 2008-01
発売元: テクスト
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!の詳細を見る

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!は隣のヒトが読んでいてちょっと興味を持った本です。でもこれを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!を読んでみて、案外面白かったのでご紹介します。

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!の本などは余り詳しくご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、この機会に読んでみられるのも良いのではないでしょうか?これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!はなかなか興味を引く内容で、引き込まれていってしまいます。

読んで得したなぁと思う本、読んで損したよ!と思う本、世の中にはいろいろありますね。これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!は「読んで損はない本」です。

微妙な表現ですね。得か損かは人それぞれなので何とも言えませんです。でも損がないなら得かもしれない方が強いです。これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!はそういう本です。

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!は内容がしっかりしていて、わかりやすいので誰にでも受け入れられる本なんです。これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!の分野が初めての人にも、そうでない人にもしっかり内容がわかる本です。だから、損はありません。実際に読んでみたら、これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!はかなりお得な本になると思いますよ。

この本のおかげです!
この本は、初心者が業者の言うことやFXの本に書かれている
ファンダメンタルやテクニカルの面などで教科書的な説明を
鵜呑みにして、大損するリスクに対して警鐘を鳴らすことを
目的にしているようです。

だから、書かれてある内容は、「コロンブスの卵」で、
そりゃソウだろ、って感じのものも多いけど、
素人って、熱くなりすぎたり、あせったりして
ついついここで書かれているような失敗をしてしまうもの
なんですよね。

そういう意味では、これからFXをはじめようとする素人には、
「必読の書」だと思います。

私もFX仲間も、この本を読んでたおかげで、
この前、ドルが急落したときにも、損をせずにすみました!

サブプライム問題などの最近のグローバル経済についても
わかりやすく書いてあったので、その点でもとっても
勉強になりましたよ。

やっぱり、この本に大感謝ですね。

読んでおいてよかった
去年のボーナスを元にFXを始めたばかりの初心者ですが、何冊か読んだ本の中ではいちばん良かった気がします。とくに、業者選びの話と、レバレッジを高くしすぎることの危険性、スワップポイント狙いの危険性の話などは、とても実感できました。為替の値動きが荒いので、この本に書かれているように、つねに「リスク」を意識した取引をしないと、怖いですね。

初心者向けです
 玄人向けかと思っていたのですが初心者向けだと思います。初心者とはいってもチャートや取引方法など一通りの知識は得ており実践が未経験という方が対象であると感じます。

 内容としては。。。。ストキャスや一目などのチャートのセオリー通りにはうまくいかないですよ、FX業者で手数料無料のところはサーバーが不安定の可能性がありますよ、などかなり初心者向けな内容です。実際に取引をしている方にとっては当たり前な内容なのですがチャート分析のバックテストを行わないでぶっつけ本番取引に挑むような無謀な方は是非是非読むべき本だと思いました。

 大変わかりやすいのですが初心者向けということで星4つとさせていただきました。

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!の詳細を見る

 <  前の記事 株システムトレードへの招待状 小冊子版 [付録付き]  |  トップページ  |  次の記事 着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6387

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

FX関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「FX関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。